ネイティブ発音がたっぷり確かめられるサイト【FORVO】の使い方

英語学習

最近ではほとんどの辞書サイトで単語の発音を再生できるようになりましたが、聞けるのは当然、模範的な発音ひとつですよね。

しかし、FORVOというサイトでは複数の人物による発音の例を聞くことができるので、よりリアルなネイティブ発音の感覚を掴むことができます。

対応言語は英語だけではなく、(登録されている発音の音源が多い順に)ドイツ語、タタール語、ロシア語、英語、日本語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ポーランド語、イタリア語などなど、実に300語以上!

さらに、単語だけでなくイディオムや例文の発音も。

 

英語で気になるアクセントの違いや、人名の発音などで困った時、知っておくと英語学習がはかどるサイトだと思います。

 

↑発音を自分のサイトに埋め込むこともできます。

これは「FORVO」の発音音声です。

FORVOの使い方

発音を聞きたい単語を検索する

FORVOを開いた最初の画面です。

検索バーに、発音を聞きたい単語を入力します。

今回は、英語で「発音する」という意味の動詞である「pronounce」を検索してみました。

検索結果から単語を選択する

forvo

ずらっと結果が並んでいますが、その中でお目当ての「pronounce」を選択します。16個も発音が登録されているようです。

発音を聞く

検索結果で単語を選択すると、登録されている発音の一覧ページが表示されます。

左にある右向き三角の再生ボタンを押して、再生してみましょう。

発音した人の国と性別、聞いた人が投票した票数が表示されているので、たくさんの人に支持されている/されていない発音や、国や地域特有のアクセントの違い、男女の違いなどを考慮しながら聞くことができます。

記号や言葉の意味

それぞれの発音には、再生ボタン以外にも色々な機能があります。

forvo

再生は、ちょっと小さいですが左側にある青い三角ボタンを押して行います。音声が流れるまで時間がかかることがあるので、音が出なくておかしいなと思っても少し待ってみてください。

票数は、ログインしたユーザーによって行われた投票の結果が表示されています(おそらく「良い」投票から「悪い」投票を引いた数。)

共有を押すと、発音をブログなどに貼り付けることができるコードが表示されます。ツイッターやフェイスブックにシェアするボタンではありませんでした。

お気に入りは、好きな発音をお気に入りに登録できる機能。

発音の音源をMP3ファイル形式でダウンロードすることもできます。

ただし、「良い」「悪い」の投票・お気に入り登録・MP3ダウンロードはアカウント登録してログインしたユーザーの専用機能となっています。

 

このサイトが気に入ったら、アカウントを作って自分で日本語の発音を登録するのも良いと思います。

一応アプリもある

一応アプリ版もあるようなのですが、アプリレビューを読むと「サイト版で十分」という人が多かったので、ダウンロードしませんでした。